,

NIKE/ナイキ カイリー 3 EP メンズ バスケットボールシューズ

NIKE KYRIE 3 EP

そのカット、予測不能。目にも止まらぬスピード、そして流れるようなプレースタイルでコートを支配するカイリーアービング。自身3代目のシグネチャーシューズが完成。

NIKE(ナイキ)カイリー 3 EP メンズ バスケットボールシューズ

メーカー/NIKE
商品番号/852396
(012)ホワイト/ハイパーコバルト/ブラック
(681)チームレッド/ホワイト/ピンクブラスト/トータルクリムゾン
販売価格/16,200円(税込)

  • アジア人向けに幅広設計で作られたEPラスト。
  • 抜群のトラクション
    丸みのあるソールと、シューズの縁に沿って施された強力なトラクションにより、あらゆる角度でプレーできます。前足部の下に配された2つのポッドが、素早い方向転換でも地面をしっかりとらえます。
  • 柔軟なサポート力
    シューズの上部全体に使われた丈夫で伸縮性のあるバンドが足の動きに合わせて伸縮し、鋭いカットやダッシュ時のサポート力を提供します。シューレースと一体化する超軽量で丈夫なケーブル、Flywireテクノロジーにより、サポート力をさらに強化。
  • 反発力に優れたクッショニング
    かかと部分に内蔵された薄型のNike Zoom Airクッショニングが抜群の反発力を発揮。ゲームの最初から最後まで快適な履き心地が続きます。



    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    関連商品

    1. ミズノ×スターウォーズ バスケットプラクティスシャツ スターウォーズTシャツ

      MIZUNOとSTAR WARSのコラボレーションTシャツ!ダース・ベイダーとストームトルーパーが前面にプリント。

    2. asics/アシックス ゲルフープ V8 バスケットボールシューズ TBF330 GELHOOP V8

      優れた軽量性とグリップ製で俊敏なプレーを支える大人気のスピードモデル「GELHOOP V8」がついに発売。スリムモデル/ワイドモデルも同時に発売。

    3. NIKE/ナイキ カイリー バックパック バスケットボールバッグ

      キャバリアーズ所属、カイリー・アービングのロゴマーク入りバックパック。広いメインコンパートメントとたくさんのギア別専用スペースを装備。ギアを整理して収納し、安全に持ち運べます。

    4. ナイキ レブロン エクスプローデッド Tシャツ

      レブロン エクスプローデッドTシャツは、速乾性に優れた素材に特徴的なグラフィックを大きくあしらい、レブロン・ジェームズに敬意を表したデザイン。

    5. ミズノ×スターウォーズ バスケットプラクティスシャツ スターウォーズTシャツ

      MIZUNOとSTAR WARSのコラボレーションTシャツ!スターウォーズでお馴染みのワードでベイダー卿がプリント。

    6. アシックス NAKED EG03 バスケットシューズ ネイキッド

      NEWカラー3色が追加発売!NAKED EGシリーズ第3弾、ジャンパー向けシューズ。クールで上品なトーン&マナーを守りながら、攻撃的で概念にとらわれない造形を実現。

    カレンダー

    ツイート

    PICK UP

    1. ナイキ マーキュリアル ヴェイパー 11 AG-PRO サッカースパイクシューズ
    2. ナイキ ハイパーヴェノム フィニッシュ 2 HG-E サッカースパイクシューズ
    3. ミズノ×スターウォーズ バスケットプラクティスシャツ スターウォーズTシャツ
    4. NIKE/ナイキ マーキュリアル ヴェイパー 11 HG-V サッカースパイクシューズ
    5. プーマ エヴォパワー 1.3 トリックス HG サッカースパイクシューズ
    6. adidas/アディダス D ROSE 6 BOOST バスケットシューズ デリック・ローズ
    7. NIKE/ナイキ ジョーダン フライト 2015 スニーカー 
    8. ナイキ ティエンポ レジェンド VI HG-E サッカースパイクシューズ
    9. adidas/アディダス ネメシス 17.1-ジャパン HG サッカースパイクシューズ
    10. HO SOCCER ゴールキーパーグローブ CONTROL LONGPALM ADRIAN GKグローブ
    11. asics/アシックス トッキ 4 インドアフットサルシューズ TST705 TOQUE4
    12. HO SOCCER ゴールキーパーグローブ SSG GHOTTA ROLL NEGATIVE PAC JAPAN

    PR

    最近の記事

    ページ上部へ戻る